元ズっ友の窃盗話2話目です


018





019




020






021


※もちろんパスワードはフェイクです※


何て危機感が無いんだ!
って呆れちゃいますが本当に何も考えてなかったんだよ。


私のことよく知ってるなーさすが親友!
としか思ってませんでしたw

ある意味この頃はピュアだったなあー




010





011





012



クレジットカードがいくら探しても無い無い無い…!!


もう心臓バクバク、足もガクガク。
見つからなかったらどうしよう…。


この日が運命の日。


ここから私の人生や価値観が大きく変わった日です。




「窃盗話」最初から読む↓



インスタアイコン

★読者登録してねー!★
ヘッダー6

ブログランキング・にほんブログ村へ