こんばんは!アゴ山だよー。

カサンドラ離婚話②です。

【前回】






019





020





021





022






023






024





しかしほんとなんで離婚後にああだこうだ言う人っているんだろうねー?本人が一番分かってる事なのにね!
(言われたのは一人だけど)
母親ならともかく、他人が終わったことを反省しろ!みたいに言っても何かが変わる訳じゃないのに。
もちろん何をどう馬鹿にするかは勝手だけど、心の中に留めておこうね!




025






026





結婚する前もした後も、ユーマは魔女の宅急便のオソノさんの夫とか、あたしンちのお父さんみたいなああいうタイプだと思ってたし、そういう彼だったから好きだった。


でも数年経って、ずっと暮らし続けてある日ふっと「何かおかしい」って気が付くんだよね。
カサンドラになった側って大体そうだと思う。

人には説明が出来なく、自分でも理解できない「違和感」



とりあえず娘や息子には、「笑いのツボが合う人は大事!」と教えたい…。
なんだかんだで性格よりも、笑いのツボが合わないとマジで辛い…。


③へ続く


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

【重症妊娠悪阻の話をまとめて読む↓】



【ほかの話 不倫話をまとめて読む↓】




このブログの作画は公式ブロガーの鳥頭ゆばさんに描いて頂いています!


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

インスタアイコン

★読者登録もしてねー!★
ヘッダー6


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ