アゴ山だよー。
カサンドラ離婚話⑤です。

今日はお休みで子供たちもいるのでお昼に投稿だよ。


【前回】






050





053





051






052






054





055





056





057




別にユーマが無知ってバカにしてる話じゃないよ。
ちょっとしてるかもw


ようするに知識に偏りがありすぎて、興味がないことはビックリするレベルで知らない、
興味があることは誰よりも詳しい、という知識の偏りがあるということが伝えたい感じ。

「理系だからって暗算が得意なわけではない」
「頭のいい大学に言ってるからって、歴史や雑学が詳しいわけではない」

とそれまで、私が偏見を持っていたことを逆に恥ずかしく思って、反省した。


新聞やTOEICについては、本人はやる気も満々だったんだろうけど、彼の特性の「有言不実行」で結局口だけだったんだなと分かる…。
これについてはこの後何年も悩まされることになるんだよ…。

むしろそれが原因で離婚に至ったと言ってもいいかも。
他にもいろいろあるけど…。


⑥へ続く


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

【ほかの話 不倫話をまとめて読む↓】




このブログの作画は公式ブロガーの鳥頭ゆばさんに描いて頂いています!


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

インスタアイコン

★読者登録もしてねー!★
ヘッダー6


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ